サモエドのcalonと犬アレルギー娘・愛美の日々の生活を綴ってみました


by calon-samo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

楽しい週末と大変な平日

土曜日は、愛美をパパ抱っこで連れてドッグランへ。
雪がうっすらながら積もっていて、獅子・桃・ショコラちゃん、レオン君、さもっち君がいて、カロンはいきなりハイテンション。
レオン君を挨拶代わりに倒します
f0095922_9452760.jpg

その後はいつものように桃ちゃんに挑みかかり・・・
f0095922_9455480.jpg

怖い顔で下から攻撃
f0095922_9461948.jpg

負けてました。
f0095922_9464395.jpg

レオン君は遊び上手。カロンの技を見切って、組まずにかわしながら遊んでくれます
f0095922_9473341.jpg

カロンが下になったり。
f0095922_948440.jpg

レオン君が上になったり。
f0095922_9483216.jpg

楽しそう~~♪
この日も、大満足。
帰る間際に蘭丸君登場。ちょっと側にいたけど、におい嗅ぐだけでイジワルせずにいられました。
蘭丸君に慣れてくれたのかな?ランの平和が保たれてよかった~☆

そして、先日、夜中に母が倒れました。救急車で運ばれ、かなり動揺。
数時間前までそんなそぶりはなく、一緒に元気に夕食食べてたんですから・・・
検査結果は異常がなく、ただの過労ということでした。
思えば私の妊娠発覚から、“何としてでも娘を母にしてあげたい”という強い気持ちでずっとカロンの世話や家事を助けてくれていました。無事生まれてからも私の産後回復を全力で助けてくれました。私は、といえば感謝の気持ちはいつも持っていつつも、楽しそうにカロンや愛美、私達の世話をしてくれている姿を見るのが当たり前になっていて、母を労わってこなかったなぁ、と思います。
同時に、母親っていうのは、娘のためなら倒れる瞬間まで笑顔で尽くせるものなのだと実感。病院で駆け寄る私への言葉が「あんたの負担になったら・・・あんたが倒れたら大変だから帰りなさい」ですもん。私も愛美のために同じことをするに違いないと思うと感慨深くもありました。
なんにせよ、母が無事でよかった~~~・・・以後、母の休息にも気をつけたいと思いました。そんな頃、愛美はBCGで渋い顔です・・・
f0095922_107179.jpg

[PR]
by calon-samo | 2008-12-18 10:09