サモエドのcalonと犬アレルギー娘・愛美の日々の生活を綴ってみました


by calon-samo
カレンダー

<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

うんこを運ぶ

f0095922_912593.jpg

散歩のとき、排便したら持ち帰るのが飼い主のマナー。
わかってるけど、臭いしね。うんこバックを持ち歩くのも楽しくない。自分で出したものは自分で持ってもらわなきゃ。
うんこ運び用のリュックを購入。
これにビニールや、ペーパーなんかの必要物品を入れ込んで運ばせる。いい考えだ~
そして、ビジュアルも可愛いでしょ。お気に入り。

過保護な飼い主。
今日はアスファルトの上を歩かせてみました。
肉球が傷つくんじゃないかとドキドキ。
家に帰ったら念入りに観察。ちょっとだけすりむけて赤くなっていたけれど大丈夫。
これから雪がなくなったら、石や土、落ちているごみなんかを食べて私たちをあわてさせるんだろうな。
それでもお散歩すると機嫌いいし。
お散歩はやめられない。
[PR]
by calon-samo | 2006-02-27 09:10

負け犬

f0095922_983648.jpg

散歩解禁から1週間。
犬同士の社会性をつけてもらおうと公園へ通ってます。
内弁慶でなかなか他の犬とうまく関れなくって。
せっかく他の子に誘われても匂いの嗅ぎっこがうまく出来なくて知らん顔して雪を食べていたり、怯えて逃げちゃったり。
可愛さあまって月齢の早い段階で引き取っているので(ちょっと負い目)犬同士の社会性を育めないまま来てしまったのではないかと・・・
他の子に構われておびえても、逃げても。大人は見守っていくしかない。過保護な私としては、カロンが耳を咥えられたり、押し倒されたりするとつい手を出したくもなる。そこをぐっと堪えるのって大変。
ちょっとの怪我は受け入れる気持ちでがんばれ~って応援するばかり。

それでも、今日は初めてペキニーズのあやめちゃんと遊べました~♪負けポーズからはじめてたけど。
体重にしてカロンのほうが倍はあるけどね。
半分の大きさのあやめちゃんに遊ぶ前から降伏。ちょっとだけ遊んでもらってました。
カロンってだれに対しても負けから始めるんだよね。自分が赤ちゃんだから敵わないっていう自覚があるのか、負け犬なのか。
負け犬でもいい。いろんな仔と遊べる明るい仔に育ってほしい。
今日は雪でぬかるんでいる坂も登れたし。少しづつ成長している。がんばれカロン!!
[PR]
by calon-samo | 2006-02-26 09:07

カロンと母

今日は天気もいいし、深夜明けなので、実家へ遊びに行ってきました。
カロンのことは好きみたいでとっても可愛がってくれる。
母も巻き込んで公園へお散歩。
15分で震えだす・・・
本当に弱い。
それでも連日公園に行っていると、昨日も来てましたね、って声をかけられ、カロンが覚えてもらえるのが嬉しい。

犬嫌いの母が、ここまでカロンと仲良しになってくれたのがいい感じ。


カロンの繁殖については大いに悩み中。
産まないならば、早めの避妊手術が婦人科疾患や癌予防に効果的。
産むなら、多く生まれた場合の引き取り先を探さなきゃ。
どちらも難しい。
産ませてみたい気持ちもすごーくあるけど・・・
同胎の仔が売れ残っているだけで動揺してしまった私。
カロンの子供が不幸になりそうになったらどう対処すればいいのか。7頭生まれたとして、全部飼う覚悟が必要だ。
カロンだけでも振り回され、胃炎を起こす私に出来るか??

その点、パエルちゃんならいいかも。動物王国でカロンの同胎に産んでもらうという選択肢。夫もしっかりした血統を持っているし。
もしくは、カロンのパパとママにもう一度がんばってもらうという選択肢。そっちが現実的かなぁ・・・
[PR]
by calon-samo | 2006-02-20 09:05

今日もお散歩

f0095922_93263.jpg
f0095922_933310.jpg

グリーンドーム公園でリードはずしてみました。
今日はわりと暖かい日(3℃くらい)なので、カロンも対応できて何とか1時間近く遊べました。
ただ、まだよちよち歩きで走れないのと、犬同士の挨拶や遊びがまだまだなので、カロン自身楽しく遊べたかは不明。
散々うろうろして、へこたれて今はお休み中。
大人は、他の犬とにおいの嗅ぎっこをしてる姿を見てちょっと嬉しい気持ち。
しょっちゅう連れて行って犬としての社会性を育てていければと思ってます。
育児は人間の子供に比べれば本当にらくだもん。
外で十分疲れさせると家で大人しいからいいね
[PR]
by calon-samo | 2006-02-19 09:01

お散歩

今日もお散歩。まだまだ練習程度。
食い意地の張ったカロンは、地面の雪を食べるのに夢中。
北海道は雪で埋もれているほど雪が多いのに。
カロンごときに食べきれるはずもなく、いつまでも雪を食み続け前に進めない。
そのうちおなかから冷えて寒がり震える始末・・・今日、ようやく50メートルくらい歩けました。
いつになったら、いい感じの散歩になるのだろ~~~
まあ、気長にやるけどね~

ムツゴロウ動物王国の百友坊に引き取られたカロンの姉妹はバエルちゃんと名づけられたようです。
ちなみに「パエル」はヒンズー語で
「幸先の良い出発」という意味らしい。
幸せな毎日を送ってほしいよ。
そして私たちは、動物王国にカロンを連れて行くべく計画中。
この計画は、時間がかかりそうだけど。
まずは、ちゃんと躾をしてドッグカフェでおりこうに出来ることその後でペット可ホテルで過ごせるようにすること。
東京まで車で行けば往復1週間はホテルを点々とするからね。
いつになるやら。
でも、カロンとバエルちゃんを会わせてあげたい。
がんばっておりこうに育てなきゃ。
[PR]
by calon-samo | 2006-02-18 08:59

寄生虫

今朝、うんこの後でカロンのお尻から何かがぶら下がっていた。・・・ミミズを細くしたような虫。うーん。寄生虫だな。
獣医に行って駆虫薬をもらってきた。
ほんとーにお金かかる~
一昨日目薬もらいに行ったばかりなのに。
保険が利かないので、大変なんだよぅ。
まあ、たいしたことなくて何より。
それよりもこれから駆虫された虫が出てくる。
にょろにょろは得意じゃないんだよなぁ。

昼間のお留守番も4日目。あと一日の辛抱だ。
金曜の夜からはいつも一緒にいられる。
そして土曜日はドッグランで遊ぶ予定。楽しみだ
[PR]
by calon-samo | 2006-02-16 08:58

目が赤い

仕事から帰ってみるとカロンの目が充血している。
そして、部屋の中は散乱。愛用のクッションにも便が付着。
トイレにも便が付着。でも、便はない。くったんだろう。
そして振り回したんだろう。床も歩けないほどひどいことになっている。コートも脱がずにまず掃除。
検証すると、うんこのついたいろいろを振り回しているうちに目に入ったんだな。そして、炎症を起こしてしまったんだろう。
とりあえず獣医に行ってきた。
ただのこすった感じの炎症だということで軽い点眼薬をもらってきました。たいしたことがなくって本当に良かった~~~

犬のおやつ。
近所に店はありませんが、ボーロなどを手作り、してます。
春になったらジャーキーなんかも作ろうかと計画中。
この上なく過保護です。
[PR]
by calon-samo | 2006-02-14 08:54

手巻き寿司

f0095922_8523469.jpg

今日は手巻き寿司。
カロンにも奮発して美味しいご飯。
2分で完食。耳がつぶれて美味しさを語ってました。
今週は私がリーダーなので、1週間昼間はずっとお留守番だからね。寂しい思いをさせてる分、美味しいものを食べさせたいな。

昨日、獅子丸君、桃姫ちゃん、ココちゃんとたくさんのサモエドとお会いして、大きさを実感。カロンの親戚にばかり会えたので、どんな風に成長するかがよくわかりました。大きくなっても可愛さ変わらず。
ちっこいままでもいてほしいし、成犬のりりしさも備えてほしいし。
たくさん食べてゆっくり大きくなってね~
[PR]
by calon-samo | 2006-02-13 08:54

カロンの姉妹

カロンは5きょうだいとして生まれました。
3頭は本州へ。1頭は日高の方へ。そしてカロン。
本州組は早々に引き取られ、私たちがカロンを引き取ったときにはもう1頭の女の子とカロンだけで遊んでいました。
カロンは12月。もう1頭は1月に入ってから引取りのようです。
あんまり可愛いので動画も静止画もたっぷり撮りました。
いつか、日高の方とも連絡を取ってお会いしてみたいなぁと思いながら。カロンに比べると元気に吠える明るい気質の子でした。
・・・そして、昨日。いつもは行かないホームセンターに行きました。そこのペットショップで姉妹犬と出会いました。値札をつけ、薄汚れて、人に声をかけられようとも一心不乱にサークルの木を齧り続けていました。あの時の子に違いない。カロンとおんなじ顔をしてるもの。
こんな形で会うなんて。カロンの姉妹はみんな幸せに暮らしていると思っていた。とても悲しい。
もう月齢も進んでいて、引き取り手が現れるか微妙。この子はどんな運命が待っているのかと思うと・・・ため息が出る。

きょう。 カロンの兄弟に会わせてきました。どうなることかとひやひやしましたが・・・その子の名前はゆきちゃん。
ムツゴロウ動物王国に引き取られることになりました。
すっご~く嬉しくって、今まで、1ミリも興味がなかったのに一気に動物王国ファンになり、石川さんの講演を聞き、著書を購入、サインをいただいた上カロンと一緒に写真を撮っていただきました。
ええ。嬉しかったですとも。だってファンですもの。
いつか動物王国に遊びに行きたいとすら思うほどです。

f0095922_8483046.jpg

私がそんな風にして悩んでいた間、カロンもまた、サークルの木を齧る。舐めてふやかしてから齧るので、よく削れます。
買い替えの日も近いなぁ。
悔しいので、アロエ汁を塗ってみた。ひと舐めして変な顔をしたものの果敢にチャレンジ。克服した。今ではアロエ、葉もジェル部分も平気で食べます。
カジカジ防止の市販スプレーは、みかんやりんごの苦味を利用してますが、みかんもりんごも大好きで、酢飲料すら美味しく飲めるカロンに効き目があるはずもなく、アロエも唐辛子も克服。苦味も辛味も食べられるようになった今、カジカジ防止は無理なのでしょうか。
明日で100日。人間で言うと5歳くらい。まもなく乳歯から大人の歯に変わります。かゆいんでしょうか。
本にあるように噛めるおもちゃやガム、骨も揃えました。
ええ。過保護娘ですからペットショップにある面白そうなものは何でもございます。おもちゃに埋もれる暮らしですらある。おもちゃなら好きに齧っていいのに、おもちゃもサークルも家具も平等に齧りたいらしいのです。
大人とカロンの戦いの数と同じだけ、カロンは変な味を克服し、強くなっています。
カジカジ防止・・・あきらめるのか???
[PR]
by calon-samo | 2006-02-12 08:24

シベリアでは暮らせない

f0095922_8221141.jpg
今日は天気もいいので、近くの公園までお散歩に行きました。
前回、すぐに寒がってしまったので今回はお洋服とレインコートで寒さ予防。
過保護です。
1万年前からシベリアでトナカイを守り、夜はテントの中で子供の暖房代わりとして抱かれて眠る生活を送っていた。それがサモエド。品種改良などはせず、原種のまま大切に守られてきた。
・・・なのになぜ?
今日もまた、歩いて5分で寒がって震える始末。
地面に降りるなり雪を食べたのがいけなかった?
脂肪をつけるため、牛肉の脂身を増やしたほうがいい?
それともトナカイ肉でも食べるか?高いぞ。
箱入りのお嬢様にもほどがある。
・・・お前、実はサモエドじゃないのか?雑種か?南方の血でも混じっているのか?
雪の中を元気に走り回る姿を夢見ているのに。
来週から本格的お散歩デビュー。
カロンとのお散歩によるダイエットを企んでいるんだから頼むよ。しっかり歩いておくれ。
今のお前なんか、シベリアで凍死するぞ。強くなれ~
f0095922_8222952.jpg

[PR]
by calon-samo | 2006-02-11 08:21